あれこれをつきとおす

気ままにいろんなことを書いてくブログ。

あれこれをつきとおす

誰でも簡単に画像加工マンになれちゃう!『Photoscape』のご紹介!

こんにちは、れたです。今回は僕が愛用していて一番お勧めできる”無料の”画像加工ソフトを紹介していきます。

f:id:keshitaka:20161211124652j:plain

 注意

  • 便利の感じ方にはあくまで個人差があります。
  • 無料というのもありフォトショップなどの有料コンテンツには多少劣るものがございます。

以上をご理解いただいたうえでお読みください。

はじめに

もう2年ほどは使っているでしょうか。「Photoscape」という画像加工ソフトがほんとに便利で現在も愛用しています。このソフトは画像加工として利用できるだけではなく、一括編集、GIF作成、ページ作成、印刷、スクリーンキャプチャ、カラーピッカ、用紙印刷など、加工以外の機能も兼ね備えています。

「これひとつあればなにもいりません」といえば言いすぎですが、それに至るぐらい多機能です。今回は画像加工のみですが、別記事で代表的なものも紹介していこうと思います。

ダウンロードはこちらから

本題は画像加工

画像加工がうまくできないといくら多機能でも意味がないですよね。ですが「Photoscape」は画像加工で力を発揮します。

まずは「Photoscape」を起動。するとこのような画面がでてきます。

f:id:keshitaka:20161211135030p:plain

そして画像編集のところをクリック。好きな画像を追加しましょう。ドラッグ&ドロップで追加できます。僕は「マインクラフト」の画像で加工してみようと思います。

f:id:keshitaka:20161211135125p:plain

基本効果はばっちり変更可能です。色の反転も行えます。

f:id:keshitaka:20161211135645j:plain

こんな効果をあたえてみます。

f:id:keshitaka:20161211140000p:plain

f:id:keshitaka:20161211140305p:plain

だいぶ印象が違いますね。ほかにもたくさんの機能があります。

f:id:keshitaka:20161211140410p:plain

追加効果でアンティーク写真の効果も与えられます。非常にマニアックな部分が多いですが、そこが「Photoscape」のいいところだと感じました。まだまだあるので一通り見ていきましょう。

f:id:keshitaka:20161211140426p:plain

BOX加工なんてのもあります。使い道はあるかわかりませんが汗

f:id:keshitaka:20161211140446p:plain

ぼかしはもちろん。

f:id:keshitaka:20161211140451p:plain

これも使い道はあるかどうかわかりませんが、一風変わった加工もできるってことですね!

f:id:keshitaka:20161211140509p:plain

絵画化もできます。種類やパターンもたくさんありどれを選んだらいいか迷いますね。

f:id:keshitaka:20161211140534p:plain

ノイズ効果。レベルを上げるほど強く表現されます。

f:id:keshitaka:20161211140604p:plain

レンズフレアもつけられます!細かい設定も可能です。

f:id:keshitaka:20161211140638p:plain

一部だけぼかし加工を行うフェイクというものもあります。

f:id:keshitaka:20161211140958p:plain

文字ももちろん挿入可能です。でもちょっと見にくい...そんなときは、

f:id:keshitaka:20161211141002p:plain

はい、こういった感じでプロみたいな文字を挿入することだってできちゃいます!影をつけたり、アウトラインをつけたり、操作も簡単です。これは僕にとってかなりうれしい機能でもあります。

f:id:keshitaka:20161211141004p:plain

図形の配置もできます。多角形もOK。色も変えられるし、透明度も変更可能です。また、右クリックで配置したオブジェクトの背面・前面配置も設定できます。

f:id:keshitaka:20161211141006p:plain

f:id:keshitaka:20161211141007p:plain

もちろん、新しく画像を追加することも可能です。しかし、今度はドラッグ&ドロップではなく、オブジェクトタブの左上のアイコンから追加しましょう。今回は戦車の透過GIFを追加してみました。

f:id:keshitaka:20161211141027p:plain

吹き出しなんかも追加できます。

f:id:keshitaka:20161211141029p:plain

簡単な線ならペイントブラシで描くことも可能です。画像加工を終了したら、保存をしましょう。

出来上がり

f:id:keshitaka:20161211141034p:plain

すごくめちゃめちゃで適当になりましたが、簡単にいろいろ追加してこんな感じに仕上がりました笑。

評価は

自分はこれを使ってみた結果、ストレスも感じなくすぐ慣れることができました。初心者でも扱いやすいという点ではかなり有利になるソフトだと思います。

オブジェクトの3D配置や向きの設定(x,y,zの値の設定)することができないため、僕の評価は5つ星中4.5星とさせていただきます。

ほかのユーザーさんからの評価も高いほうだと思います。

最後に

画像加工初心者のためにかなり扱いやすくなっていてなおかつ加工パターンも多い。このことから今回この「Photoscape」を紹介しようと思いました。

画像加工ソフトに多機能高機能を求めるときりがないですがこのソフトはちょうどいいものだと実感しました。あとは、その人の加工技術次第です。

いきなり有料の加工ソフトを購入する前に一度、このソフトを試してはいかがでしょうか。

ダウンロードはこちらから