あれこれをつきとおす

気ままにいろんなことを書いてくブログ。

あれこれをつきとおす

【レビュー】ついにゲーミングヘッドセット買ったよ!【Razer Tiamat 7.1】

 

f:id:keshitaka:20180108135731j:plain

つい昨日、Razerのヘッドセットがきたーーーーーーー!!!!!というわけで使用も兼てのレビューをしていきたいと思います!では早速開封開封♪

ヘッドセットとは?

一般的なヘッドホンとは違い、ヘッドホンとマイクが一体型になってるものです。友達とボイスチャットで話すのに使用するのが一般的ですね。

その中でもゲーミングヘッドセットは特に、FPSなどをしているときに銃声や足音の方向が分かりやすかったり、重低音などがよく聞き取れたり、つけ心地が良かったりなど様々な特徴があります。

ではRazerのこのヘッドホンはどんなものなのか見ていきましょう。

Razer Tiamat 7.1

買ったのは「Razer Tiamat 7.1」というものです。メルカリで購入。ほぼ未使用品でした。臭いも特になし。よかったー。

これまたお高いので高校生の僕には新品は買えませんね...汗

以前紹介したものはキーボードとマウスパッドでした。よろしければこちらの記事もどうぞ!!!(もう一年前か...)

マウスパッドに関してはクロスエディションも流通されるようになりましたね。

いざ開封

外箱はこんな感じ。

f:id:keshitaka:20180108135730j:plain

f:id:keshitaka:20180108135731j:plain

外のカバーを取り外すとこうなります。

f:id:keshitaka:20180108135734j:plain

さらに開けていきましょう。

右側にはヘッドセットとUSBに変換するためのコネクタ。左の黒い部分は説明書などが入っております。

f:id:keshitaka:20180108135736j:plain

接続するための端子は5つです。1つはマイク。4つは音声関係だと思います。多分。

f:id:keshitaka:20180108135741j:plain

変換コネクタはミニUSBでしょうかね?

f:id:keshitaka:20180108141643j:plain

USBを差したら光りました。これは電力供給のためのもののようです。

f:id:keshitaka:20180108135745j:plain

マイクは収納してあります。少し曲げることも可能です。

f:id:keshitaka:20180108142148j:plain

f:id:keshitaka:20180108142152j:plain

f:id:keshitaka:20180108142154j:plain

レビュー

音質

正直に言いますね。とりあえず音質はばっちり!360°のスピーカーによって音の方向もわかりやすいです。音楽を聴いてみたら、イヤホンや安いヘッドホンでは聞こえなかったような細かい音も分かりやすくはっきりと聞き取れたので優秀だと思いました。

マイク

マイクはというとちょっと音質ガガガって感じでした。まあどのヘッドセットもこんなもんでしょう。ただ相手からは特に違和感はないとのことなので通常通り使えそうですね。置きマイクが邪魔だったので僕はこっちのマイクでいいかな?

付け心地

僕はメガネをかけているのですが、クッションが固いスポンジのせいなのかつけてるとたまに耳が痛くなります。特にかけている部分。もう少し柔らかくてもいいかなと思いました。

このヘッドは密閉型なので、音楽を流していたりゲームをしていると周りの音はほぼ聞こえません。これは良い点でもあり悪い点でもありますね。周りの音が聞こえなければ雑音が入らず、集中できるでしょう。しかし見方を変えれば、電話やインターホンがなったときはどうしようもありません。そこは注意が必要だと思います。

機能性

このヘッドセットには通常のモードと、「7.1ch」というモードの二つが存在します。7.1とは簡単に言うと周りにあるスピーカーの数が多いということを表します。映画やゲームなどでは7.1chが対応してたり対応してなかったりなどありますが、正直これはあまり使いませんね。ただこのモードにすると立体感が増し、まるでその場にいるような感覚になります。物好きな人にはいいんじゃないでしょうかね?

そしてコントローラーに関してです。これはかなり便利だと思います。

f:id:keshitaka:20180108135747j:plain

一番上のつまみは、音量・マイク音量・7.1chモードにした際のそれぞれのスピーカーからの音量の調節を別々にするためのモードの切り替えができます。

真ん中は、上記の内容の音量の調節ができます。つまり音量・マイク音量・7.1chモードにした際のそれぞれのスピーカーからの音量の調節ができます。回転させるだけじゃなく圧力をかけて押し込むこともできます。その際は音がミュートになります。もう1回押し込むとミュートが解除されます。

左下はマイクのミュートボタン。真ん中はヘッドセットの電源ON.・OFFにできます。右下は7.1chモードON.・OFFの切り替えができます。赤の場合はOFFです。

まとめ

どうでしたでしょうか。

使い方の説明もだいたいできたんじゃないかな?(まちがってたらごめんなさい)

こちらのヘッドセットは実はキーボードよりも高くて、なかなか手が届きませんでした。もの好きの方は考えてみてはどうでしょうか!

今Razerが出してるのは「Razer Tiamat 7.1 v2」のほうですのでこっちもありですね~