あれこれをつきとおす

気まま自分の書きたいことを書いてくブログ。

あれこれをつきとおす

【被害者続々】Twitterのアカウントが年齢制限によりロックされる(随時更新中)

f:id:keshitaka:20180628164429p:plain

現在、Twitterでは不意による年齢制限のアカウントロック報告が相次いでいます。私もそのうちの一人になってしまったわけですが。

それは唐突に起こった

何気なくTwitterをいじっている僕、アカウントの年齢設定を最近の年代まで設定できることを知る。最近の年代というのは、Twitterを利用することが不可能な年齢。つまり13歳未満の年代も含まれます。やろうと思えば生年月日の生まれ年の部分を2018年にすることも可能です。事実上では。

私のアカウントに何が起こったか。察しのいい方はもうお分かりでしょう。私は13未満の年齢設定にしてTwitterを続けたところ、アカウントロックを受けました。

Twitterアカウントを作成するには、13歳以上でなければなりません。お客様はこの年齢要件を満たしていないと判断されたため、アカウントがロックされました。Twitterから削除されます。
何らかの手違いでアカウントがロックされた場合は、こちらからお問い合わせください。

本当の年齢が違う場合

上の見出しのように私は、本当は13歳未満ではありません。言っちゃいますと18歳で2000年生まれです。実は、僕がTwitterのアカウントを作成した当時、僕の年齢は12歳でした。そのため、年齢設定を1999年にして13以上として僕は自身のアカウントを使用していました。一応作っとこみたいな感じで。

しかしある日突然、2000年に年齢を正すことが可能となっていることを知り、僕は年齢を正しくしそのまま続行しました。するとどうなったか?即BANでした。これは個人的な見解ですが、恐らくアカウント作成当初に13歳未満だった人はそれに適さない年齢設定を行うと自動的にアカウントがロックされるようです。なぜなのか。なぜ設定できるようにしたんだ。自分もバカだったけど。

対策について

対策はあります。年齢を誤操作で設定してしまった場合、身分証明書を画像形式で提出し、本人確認を行うことによってロックを解除してもらうという方法です。

「でもアカウント作成当初が13歳未満だった人は13歳未満だからロックされちゃったんでしょ?身分証明したら自分が当時13歳未満だってことを明かすだけで無駄じゃんwww」

いえいえ、そんなことはありません。実をいいますと、Twitterの規約上、13歳未満のルールは遡って適用されないということが確認されています。

本規約は、随時改定される場合があります。改定は溯って適用されることはありません。

なので、現時点で13歳以上の方なら誰でもTwitterを続けることは可能です。身分証明書で13歳以上であることを確認できるものが提出できればアカウントロックは解除されるはずだと思います。

現状

私は運転免許証もなければ個人番号カード(マイナンバーカード)もないので、身分証明に手間取っている状況です。学生証だけ提出してみたら「本人確認できない、パスポートや免許証をだせ」と言われました。調べてみたところ学生証だけでは身分証明ができないことを知りました。とりあえず今は、学生証と保険証を合わせて提出を行なっている最中で、Twitterからの返信を待っているという状況です。

↓身分証明を行った後すぐに自動返信メールが届きました。少し前まではバグなのかわかりませんが届かなかったです。

f:id:keshitaka:20180628163425p:plain

この件についての報告はもちろん日本だけでなく海外にわたっても相次いでいて、Twitter社はこれについて公式に発表しています。

年齢制限によるアカウントロックに関する質問や懸念がありました。ここで何が起きたのか、何をしているのかをお知らせしたいと思いました。

我々は最近、新しいプライバシー法 (GDPR) に基づき変更を行いました。しかし、相次いでアカウント作成当時が13歳未満だったアカウントがロックされました。これは予想外の出来事でした。

我々は人々のアカウントのロックを解除し、Twitter を使用し続けるオプションを考えています。このオプションは次の週に発表します。

どうやらGDPREU一般データ保護規則)という、2018年5月25日に施行された規則に影響を受けてるらしいです。その結果、施行後に被害者が続出、といった感じでしょうか。

Twitterでアカウントロックを食らってる人たちは、「#TwitterLockout #stopbirthdaybans」などとハッシュタグをつけて怒りのツイートをするまでに発展しています。

追記(2018/07/10)

Twitterから新たなメールが来ました。ロックされた人用にフォームを作成しているそうです。

f:id:keshitaka:20180710013720p:plain

今回わかったこと

私がこのようなアカウントロックを受けてわかったことをまとめてみます。

  1. 年齢設定を登録時が13歳未満の時で設定してしまうとロックを受ける。
  2. 被害者は世界規模で多数。
  3. 簡単にロック解除ができない。
  4. Twitterはこの問題対して解決策を考えている。
  5. 学生の身分証明の方法があやふやで困難。

ちなみにですが、アカウントロック解除に成功した人からの情報によると、「アカウントロック中はユーザー情報が一時的に抹消されてる状態で、解除されればフォローフォロワー、ツイート内容などが完全に復活する」とのことです。僕のアカウント@retasnas ですが、これは消えてるのではなく一時的に非表示になってる状態らしい。Twitterで主に絵を中心に活動していて、消えたのかと思って焦ってましたがまだ安心ですね。

さいごに

とりあえず何がいいたいのかというと、余計なことはしないほうがいいということですね!ロックされてない方はくれぐれもご注意を!絶対にめんどくさいことになります。

Twitterから解除のサービスが来るそうなので、身分証明が通らなければそれまで気長に待ったほうがよさそうです。

追記(2018/07/02)

ツイッター復活しました。これからまたこの垢で続けていきますのでよろしくおねがいします!